BLOG

“無意識の扉”を開こう―キービジュアルに込めた思い

2019.01.06

TEDxYouth@Sapporo 2019まで、残すところあと1ヵ月少しとなりました!!

みなさん、参加する準備は出来ていますか?

チケットも販売され始めたので是非足をお運びください!!

 

さて、12月に公開された「キービジュアル」。

皆さんチェックして頂けましたか?

 

そもそも「キービジュアル」って何?

よくぞ聞いて頂きました!!世界のTEDxでは、毎年それぞれのイベント毎にテーマがあり、それを描き出したものがキービジュアルです。

 

TEDxYouth@Sapporo2019のテーマは「WAKUWAKU」。

2月17日のカンファレンスを通して、年齢関係なくみんなが色んな感情を共有して明日の一歩が楽しみになって欲しい。

 

そんな思いを表しました。

 

人のさまざまな感情や可能性って普段はあまり意識を向けなければわからない。でも、潜在意識の中には本当は沢山の思いが詰まっている。

その無意識の世界への扉を開いたときに、ありとあらゆる可能性が溢れだしてくると思っています。

 

それを開くのは、人やアイデアとの出会いだと信じています。

そしてそのことに目覚めて、人と人が手を取り合って、繋がって、歩き出したときに、また新しいものがこの世に誕生する。

その瞬間を絵に描き納めました。

 

また、今回は水彩で描き上げました。

全国のTEDxでも、アナログでキービジュアルを制作するのは珍しいのだとか!!

手描きだからこその暖かみを是非感じていただければ嬉しいです。

 

このTEDxYouth@Sapporoが、少しでも皆さんの可能性を広げそしてドキドキした思いを共有出来る、そんな素敵な場になるようスタッフ一同全力で創りあげます!!

皆さん、是非2月17日お会いしましょう!!

 

以上、コアメンバーの黒沼玲亜でした!!

 

Twitter:https://twitter.com/tedxyouthsapp
Facebook:https://www.facebook.com/tedxyouthsapporo/
Instagram:https://www.instagram.com/tedxyouthsapporo/