請川 博一ドローンパイロット
Drone pilot

1961年生まれ。無人航空機ドローンのパイロットとして30年のキャリアを持つ。ドローン空撮の第一人者。
精細なドローン操縦技術と卓越した映像センスで、数々のCMやテレビ番組の撮影を手がける。火口など危険地帯や人が立ち入れない場所の調査などでも活躍。
危険なものというイメージがついてしまったドローンの可能性と安全性を広く知ってもらうため、定期的に技術講習会を開催して操縦の指導も行う。自身もテクノロジーの発展と安全性の両立を目指して撮影技術を磨き続け、日々、新たな可能性を見出している。
有限会社レイブプロジェクト代表。
「プロフェッショナル 仕事の流儀」(NHK 2016年5月23日放送)に出演。


スピーチ一覧

逆境をあらゆるチャンスに

2017/07/16

Back Top↑

スピーカー一覧