NEWS

TEDxSapporo 高校生プログラム2020プロジェクト「TEDxSapporo OneFes」

2020.10.11

TEDxSapporoでは、2015年より「次世代のリーダーを育てる」というビジョンをもとに高校生招待プログラムを実践し、アイデアの発表会などを行ってきました。今年は、新型コロナウイルスの影響により、イベントを中止しましたが、オンラインを主体としコロナ対策を意識した高校生招待プログラムを実施致します。

参加生徒には学校の垣根を超えたイベントの企画・計画・実践を通して巻き込み力を身につけるために、自分の高校から仲間を巻き込んで、「学校祭でやりたかったこと」を実現し、映像を収録してオンラインで発表してもらいます。参加生徒で協力し合い、TEDxSapporoが主催するOneFesの成功を目指します。

はじめに、ワークショップ形式の説明会を行い、各自実践を重ねていきます。期間中7回のミーティングを通して、悩みを共有しメンタリング・アドバイスを行うことで各自の成長を促していきます。リハーサルやイベント本番を通して30時間のプログラムとして実施します。

また、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、オフライン時のスタッフ人数は最小限で、参加者・スタッフのソーシャルディスタンスの確保、会場の換気、マスクの着用、手指消毒を徹底しイベントの開催を目指します。

狙い

「次世代のリーダーを育てる」というビジョンにある「次世代のリーダー」とは「巻き込み力」のある人間であるとTEDxSapporo高校生サポートチームは考えています。個人の能力も大事ではありますが、周囲の人を集めて一人ではできないことも達成させることが次世代のリーダーに求められる資質であると考えています。各校から集めた参加生徒が交流を重ね学校の垣根を超えたコミュニティを形成しながら互いに切磋琢磨し、一人一人にリーダーとしての働きを期待することを狙いとしています。
このプログラムで身に付ける「巻き込み力」とは次の3つを想定しています。

【分析力】

「自分を知り、相手を知る」
自分の得意なこと、仲間の得意なことを掛け合わせることで、より大きな目的を達成することができるようになります。その一歩は知ることです。実践の中から自分や仲間の強みを発見する能力を身につけていきます。

【コミュニケーション力】

「伝えること、引き出すこと」
プロジェクトの成功には円滑なコミュニケーションによって良好な関係を築くことが不可欠です。自分の考えていること、目的、ビジョンを明確にし、仲間に伝えること。そして相手が本当に伝えたいことや意図を汲み取り引き出す能力を身についていきます。

【信頼を得る力】

「相手を信頼し、自分を信じてもらう」
チームの結束力でプロジェクトも大きく成長します。
仲間の信頼を勝ち取るためには、頼んだことや約束を守るといった小さなことの積み重ねが大切です。仲間の功績を評価し良い関係性を築く能力を身につけていきます。

募集形態

8校の札幌市立高校(旭丘・大通・新川・平岸・清田・啓北商業・藻岩・開成)から各1名、札幌市立高校以外の高校を問わず2名の計10名の募集を予定しています。
募集はTEDxSapporo 高校生サポートチームが作成する応募フォームによって選考します。

参加費

無料
【プログラム実施日程 予定(30時間)】
※日程が変更になる可能性があります。ご了承ください。
11月1日:オリエンテーション(5時間)
期間中:定期的にリーダーミーティングとしてミーティングを行う(2時間×7)
リーダーミーティング予定日
11月15日、29日
12月12日、20日
1月17日
2月6日、13日
1月24日:イベントリハーサル(5時間)
2月14日:イベント本番(6時間)
【応募フォーム】
応募締め切り 10月23日 締切
https://forms.gle/c4cd9xQU6kBHaX2A9