TEDxSapporoWomen2016

10月26日から28日の3日間に渡り、サンフランシスコでTEDWomen2016が開催されます。それに伴い、TEDxSapporoでもTEDxSapporoWomen2016を開催いたします。

・TEDWomen2016
https://tedwomen2016.ted.com/

TEDxSapporoWomen2016はこんなイベントです

TEDxSapporoWomen2016は、TEDWomen2016のライブ動画を視聴するイベントです。
TEDTalkとしてTED.comで配信される前にひと足早く、ライブ映像として視聴することができます。本場TEDの会場の臨場感や雰囲気を楽しみましょう。
編集されたTEDTalkとは、ひと味違った場面などを垣間見ることができるかもしれません。

英語スピーチですが、安心してご覧いただけます

当日は英語のTalkを視聴しますが、TEDxSapporoのOTP(翻訳)チームによる翻訳があります。英語のスピーチはちょっと心配…という方でも、ご覧いただけるようになっています。
一部聞き取れなかったといった場合も、会場にはOTPチームのメンバーがいますのでご安心を。休憩時間やアフターパーティなどでOTPチームのメンバーとコミュニケーションしながら、Talkの内容について話し合ってみましょう。

男性の参加者も歓迎します!

Womenと銘打ったイベントではありますが、男性の参加ももちろん可能です。
スピーチのテーマとして女性の活躍や活動に着目するものであり、女性だけが集うイベントではありません。TEDWomenでは男性スピーカーも登壇しています。
この機会に、世界の女性がどのような活躍をしているのか、世界の男性は女性とどのように協調しているのか、リアルなお話を聞いてみませんか?

お好きな場所で視聴を

イスのご用意はいたしますが、場所の固定はしません。お好きな場所に移動していただけます(会場内に限ります)。
スクリーンの最前列でがっちりと!後方から全体を見渡しながらしっかりと。お好みの場所にイスを移動してスピーチをご覧ください。
会場の入口付近にはソファコーナーがあります。休憩時間などにゆったりとリラックスしてください。
※周りの方へのご配慮はお願いいたします。
※ソファコーナーはスクリーンから遠いため、スクリーンが見えづらくなります。

ドリンクを飲みながらリラックスして楽しみましょう

今回のイベントではキャッシュ・オン・デリバリー(代金引換払い)形式で、ビールやソフトドリンクなどの飲みものをご提供します。
お飲みものを片手に、リラックスしながらTEDの雰囲気を楽しみましょう。
【:::: 豆知識 ::::】
本場のTEDでは、クッションやソファなどに腰かけて、ドリンクを飲みながらイベントを楽しむことができます。完全再現というわけにはまいりませんが、少しでも本場に近い雰囲気を味わってください!

開催要項

TEDxSapporoWomen2016
開催日:2016年10月29日(土)
時間:開場15:30、セッション16:00〜18:40、アフターパーティ18:40〜
会場:イン夕一クロス・クリエイティブ・センター(ICC)
札幌市白石区東札幌5条1丁目1-1
定員:30名
参加費:無料(飲食費を除く)
申し込み方法:
以下のURLにアクセスし、お申し込みください。
https://tedxsapporowomen2016.peatix.com
締め切り:10月28日(金)17:00
※期日前でも、定員に達した場合締め切ることがあります。

注意事項等

・視聴するスピーチはすべて英語です。
・イスの移動は可能ですが、周りの方へのご配慮はお願いいたします。
・スピーチ視聴中の移動は極力お控えください。
・ドリンク代はすべてキャッシュ・オン・デリバリー形式です。
・アフターパーティもドリンクはキャッシュ・オン・デリバリー形式です。
・当日はアルコールも提供しますが、未成年の方は飲酒できません。
・食べものは、スナック類のかんたんなものはご用意いたします。
・アフターパーティでは軽食をご用意いたします。

タイムテーブル

15:30:開場
16:00:オープニング
16:10:TEDxSapporoWomen2016について
16:20:セッション1:TEDWomen2016ライブ視聴
17:20:休憩
17:40:セッション2:TEDWomen2016ライブ視聴、TED Talk視聴
18:30:クロージング
18:40:アフターパーティ
20:10:イベント終了

スピーカーについて

TEDWomen2016公式サイトで紹介されていたプロフィールをもとに、とくに興味深いスピーカーをピックアップしました。どのスピーカーも魅力的でたいへん迷いましたが、3つのスピーチを選びました。
プロフィールのイメージどおりのスピーチとなるのでしょうか。それとも、彼らのさまざまな経験の中から、思いもよらないアイデアが生まれたのでしょうか。

Anela Arifi & Ilda Ismaili

AnelaとIldaは、フルートやピアノを奏でる音楽家でもあると同時に、科学を研究する学生でもあります。鶏の羽毛など養鶏廃棄物からバイオディーゼルを生成する研究を行っています。
音楽とバイオディーゼル。無関係と思われるこの2つを、彼女たちはどのように結びつけたのでしょうか。

Anela Arifi / アニラ・アリフィ

Student scientist, flutist
アニラ・アリフィと、同じくボスニア人の友人であるイルダ・イズメイリは、母国のボスニアで際限なく排出される養鶏廃棄物を、再生可能エネルギーの資源として活用するために、高品質のバイオディーゼルを発生させる反応炉を作成した。
2015年、アニラ・アリフィとイルダ・イズメイリは、この養鶏廃棄物からバイオディーゼルを生み出す独創的な反応炉によって、Googleが主催する国際的なオンライン科学技術コンテスト「Google Science Fair 2015」のファイナリストの座を勝ち取った。

反応炉の形は、アリフィの奏でるフルートの構造をはじめ、さまざまなものから着想を得て作られている。
この研究における最も困難な障壁のひとつは、それぞれの家に羽毛を山のように積み、何カ月も実験することだったそうだ(アリフィが言うには、羽毛はいい匂いはしないそうだ)。

Ilda Ismaili / イルダ・イズメイリ

Student scientist, pianist

国内で増え続けるエネルギー需要の問題に取り組んでいるイルダ・イズメイリと、その友人のアニラ・アリフィは、地元の養鶏場で鳥の羽毛を見て、斬新なインスピレーションが浮かんだ。
「なぜ空は青いの?」という幼い頃の疑問からはじまり、発見の可能性は無限にあると気付いた現在まで、音楽とSTEM(科学・技術・工学・数学)を学ぶイルダ・イズメイリは、ずっと科学への情熱を抱き続けている。
友人のアニラ・アリフィとともにさまざまなコンテストに参加し、ついに学生サイエンスの最高峰「Google Science Fair 2015」のファイナリストに選ばれるまでになった。
イルダとアニラのプロジェクトは、母国ボスニアヘルツェゴビナでのエネルギー需要の高まりを分析し、地域にあり余っている養鶏廃棄物を利用する解決策を提案。この研究から、鶏の脂肪と羽毛から高品質のバイオディーゼルを合成する2つの反応炉が生まれた。

Kennedy Odede & Jessica Posner Odede

ナイロビのスラム街で貧困と暴力の問題に取り組む夫妻です。
夫のKennedyは非公式市長として、妻のJessicaは支援団体SHOFCOのCOOとして、女子学校設立や学費無料のための活動などを行っています。

Kennedy Odede / ケネディ・オデデ

Community organizer / コミュニティーオーガナイザー

ナイロビ最大のスラム、キベラの非公式の「市長」として、ケネディ・オデデは教育と行動主義を通して貧困や性暴力と戦っている。
ケニアのナイロビにおいて最大で最も治安の悪いスラムであるキベラに生まれたケネディ・オデデは、ユースエンパワメント団体”Shining Hope for Communities (SHOFCO)”を、20セントで買ったサッカーボールから設立した。
2007年にジェシカ・ポズナーと出会い、女の子のための無料の学校の草分けであるKibera School for Girlsを始めた。この学校はSHOFCOが「ありとあらゆる貧困解決イニシアチブ」を実行に移す際の発射台となっている。
学校教育を受けなかったにも関わらず、オデデはウェズリアン大学で勉強を始め、2012年に優等で卒業した。オデデとポズナーは結婚し、キベラでの愛と業績の回顧録である”Call Me Unafraid”を共著している。

Jessica Posner Odede / ジェシカ・ポズナー・オデデ

Social entrepreneur, author / 社会起業家・作家

ケニヤで最も悪評高いスラムに住み、ジェシカ・ポズナー・オデデは、貧困に陥ったコミュニティの内側から働きかけることの持つ力を示してみせた。
誰かと話すことには、極端な貧困の経験をも変換する力がある。そう信じて、ジェシカ・ポズナーは何不自由しない故郷のコロラド州デンバーを後にし、ケニアのナイロビにあるスラム、キベラに向かった。そして、彼女自身の人生が変換されたのがわかった。
2009年にポズナーは、現在の夫であるケネディ・オデデと、彼の団体Shining Hope for Communities (SHOFCO、現在は彼女がCOOを務めている)と協力し、男女平等、性暴力、病、そして体系的貧困と戦うための女の子の学校設立に尽力した。
ポズナーとオデデのラブストーリーは、彼らの共著回顧録である”Find Me Unafraid: Love, Loss and Hope in an African Slum”に収められている。

Jack Myers

マーケティングやソーシャルの観点から、男女の役割や未来について分析を行っています。著書も多数あり、テレビ番組では独自の視点からのジェンダー論を語っています。

Jack Myers / ジャック・メイヤース

Social analyst / 社会評論家

ジャック・メイヤースは男女の役割の移り変わりを調べるうち、天変地異的な結論に至った。「男性の未来は女性である。」
証拠の積み重ねと先駆的な研究をもとに、ジャック・メイヤースの著書「The Future of Men」はまったく新しいモデルを提示している。男性優位の社会は終わりに近づいており、男性は数百年かけてプログラミングされた悪習を忘れて適応しなければならないのだと。
メイヤースはマーケティング・インテリジェンスを提供する会社MyersBizNetのメディアエコロジストである。彼は市場情報ネットワークMedia Villageと、そのメンバーでもある女性だけの広告業団体WomenAdvancingを創設した。また、性と政治に対する各世代の姿勢の変化を調べた著書”Hooked Up”もある。

Other speakers

そのほかのスピーカーのプロフィールは、TEDWomen2016公式サイト(https://tedwomen2016.ted.com/)でご覧いただけます。
また、スピーチは後日、TEDTalkとしてTED.comで公開されるものもありますので、それまで楽しみにしてお待ちください。


Back Top↑

関連記事

TEDxSapporo 2017 動画公開のお知らせ
2017年7月16日に開催したTEDxSapporo 2017 の動画を公開いたしました。 価値ある...
TEDxSapporo 2017 モーションロゴ・コンペティションのご案内
TEDxSapporo 5周年の節目となるTEDxSapporo 2017に向けて、モーションロゴを...
TEDxSapporo 2017 ボランティアスタッフ募集のお知らせ
7月に開催するTEDxSapporo 2017 に向けて、ボランティアスタッフを募集いたします。 カ...
TEDxSapporo 2016 動画公開のお知らせ
今年7月3日に開催したTEDxSapporo 2016の動画を公開いたしました。 価値あるアイデアを...
TEDxSapporo 2016 カンファレンス当日スタッフ募集
来る7月3日(日)にTEDxSapporo 2016を開催いたします。それに先駆けて、当日ボランティ...