忍弥 – niya –津軽三味線奏者
Tsugaru Shamisen player

7歳で津軽三味線を習い始め、三代目日本一佐藤俊彦師に弟子入りする。

弘前で開催された「2008年 津軽三味線全国大会」ジュニアの部3位入賞、合奏の部優勝。青森の「津軽三味線日本一決定戦」では2012年にB級の部準優勝、2013年にはA級の部優勝を飾る。

北海道、東京をはじめニューヨーク(カーネギーホール)、台湾(保安宮)、トルコ共和国など海外へ活躍の場を広げ、世界の人びとに日本伝統音楽の魅力を伝えるため精力的に活動する。

今は亡き師匠にかわり弟子の指導に尽力しており、2012年からは札幌圏の高校へ音楽講師として指導するなど音楽教育にも携わり、津軽三味線の魅力を次世代に伝える。

クラブやライブハウスでも定期的に演奏活動を続けており、今までにない津軽三味線の可能性に挑戦。DJ、ファッションショーのバックミュージック、吹奏楽団とのセッション、2013年にはエイベックス主催イベント 「a nation 2013 in 渋谷AX」で演奏するなど、様々なジャンルとのコラボレーションを行っている。北海道を代表する若手ホープ津軽三味線演奏者である。現在、北翔大学生涯学習システム学部芸術メディア学科3年生。


スピーチ一覧

Preserve Tsugaru Shamisen

2014/07/13

Back Top↑

スピーカー一覧