伊藤 千織プロダクトデザイナー
Product designer

札幌生まれ。美術教師の両親の影響で、ものを作ることが大好きな子どもに育つ。1990年女子美術大学産業デザイン科インテリアコース卒。設計事務所勤務を経て、1992年から2年間政府給費生としてデンマークに留学。家具と空間デザインを学ぶ。暮らしを根づき、地域から世界に発信する北欧のデザインに触発され、帰国後は札幌を拠点にフリーランスとして活動を始める。1999年に伊藤千織デザイン事務所を設立。北海道内の木工メーカーとの家具や日用品などの商品づくりを中心に、chiori designとしてオリジナル製品の開発や、公共建築へのインテリア提案など、バターナイフからパブリックスペースまで幅広くデザインを手がけている。
2000年、北海道教育大学大学院教育学研究科修了(美術教育)。デザインの仕事の傍ら、北海学園大学・東海大学での非常勤講師、一般向けデザインワークショップなど、デザインの楽しさや役割を広く伝える活動にも力を注いでいる。
代表作として、そらまめスツール(BC工房)、「君の椅子プロジェクト」2007年度デザイン、東川町立東川小学校・地域交流センターインテリアコーディネート、chiori designペーパーリースほか。


スピーチ一覧

デザイン視力を強くしよう

2015/07/19

Back Top↑

スピーカー一覧